公共交通計画 Public transport planning

地域の人々の最も身近な交通手段である公共交通網の整備計画、各種交通手段の適切なバランスを考慮した総合交通計画や交通需要マネジメント、駐車場やターミナルの計画など公共交通全般にわたる計画を立案します。
パーソントリップ調査などをもとにした交通手段別OD表の予測,および交通量配分による鉄道網やバス網の需要予測システムを,ロジットモデルを用いて構築しており,道路網および公共交通網からなる大規模なネットワークを用いて需要予測を行っています。弊社では,ロジットモデルについては,非集計モデルが提案され,実用化が図られた初期の段階から大規模ネットワークでの予測に適用しており,このシステムを用いて,鉄道網の需要予測,費用便益分析,採算検討など幅広い分野で業務を行っています。
  • 総合交通計画
  • 公共交通網計画
  • 公共交通需要予測
  • 公共交通事業評価
  • 地域公共交通総合連携計画
  • 交通需要マネジメント(TDM)
  • モビリティマネジメント(MM)
  • 駐車場計画
  • ターミナル計画
  • 歩行者・自転車計画
  • コミュニティバス計画 など
公共交通イメージ

【主な業績実績】

業務名 発注者 年度
近畿圏における既存ストックを活かした鉄道ネットワークの高質化に関する調査 (独)鉄道建設・運輸施設整備支援機構 H29
福山・笠岡地域公共交通網形成計画作成業務 福山・笠岡地域公共交通活性化協議会 H28
草津市における公共交通の改善に関する調査研究 立命館大学 H27
近畿圏における都市鉄道のあり方に関する調査 国土交通省 鉄道局 H26
近畿圏における鉄道ネットワーク等の今後の方向性の検討に関する調査 国土交通省 近畿運輸局 H25

サイトマップ個人情報保護方針アクセスマップお問い合せ
Copyright (C) 株式会社 地域未来研究所 2004 All Rights Reserved